フォーラムのコメント

ボイスサンプル動画を作ろう!日置歩美
In 今週の課題(隔週)
voice slate て?
In お仕事報告・オーディションについて
Youtube動画にリップシンク
In 機材について
Yoyo 1期生
2020年7月24日
おかげさまで無事納品終わりました!今回の発注元は翻訳会社で、音声編集や録音についての知識がなかったため、ほぼアフレコ風の音声を納品したことに、とても感激していただけました! 正直報酬は割に合わなかったのですが、「ここまでできるんですよ!」と見せたことで、この後に繋がればと思っています。(もちろん、報酬以上のサービスをしたことはアピールしました!)クライアントが気に入れば継続案件になることもあり、とのことで期待しています。 今回は元動画に中国語字幕があったので、 ①字幕を見ながらざっと翻訳 ②音を聞きながら日本語の長さを調節し原稿完成 ③元音声のイメージ、スピードを思い出しながら録音 ④オーダシティで元音声と録音を重ねながら長さ調節 という流れでやってみました。 ※Google Doc で文字起こし、機械翻訳、もやってみましたが、残念ながら特に翻訳が使い物にならず・・・「こんなことができるんだ!」と分かったのは多いな収穫でした! 私の読みが甘いので、仕上がり作品も素人風になってしまいましたが、全体のクオリティを上げるには、③の部分をプロナレーターの皆さんにお任せする方法もありだと考えています。ただプロナレーターさんが全く中国語の音声が分からない場合、時間表記を作成しないと難しいですよね? 全く元音声が分からない言葉をリップシンク、タイムシンクされる場合、時間表記必須ですよね・・・。先日Twitterでも話題になっているのを拝見したんですが、時間表記を手作業で記すのはなかなか手間のかかるものだと思うのですが、全く元音声が理解できない動画音声のリップシンク、タイムシンクされた経験のある方なんておられるんでしょうか?「こんな方法やったよ」なんて経験談があればお伺いしたいです。
2
0

Yoyo 1期生

その他